もしもあなたが今、HIV検査キットを探しているならSTDチェッカーをお奨めします。

私自身、過去3回使った経験があります。だから自信を持ってお奨め出来ます。

HIV検査は場合によっては命にかかわる大事な検査です。

あなたにとってそんな大事な検査は、何を置いても信頼性、安全性を重視して選んで下さい。

決して安いだけが取り柄の輸入品などに手を出さないで下さい。

STDチェッカーなら検査キットが初めてのあなたでも安心してお使い頂けます。

1日も早くHIV感染疑惑を晴らして元気な毎日を取り戻して下さい。

◇STDチェッカー タイプJのご紹介

STD研究所の全27種類の検査キットの中で、HIV検査専用のキットがSTDチェッカータイプJです。私が初めて使った検査キットがこれでした。

■STDチェッカー タイプJ(男女共用)
¥4,600+消費税 HIV検査専用

STDチェッカータイプJ

検査キットそのものはごくシンプルです。上の写真にもあるように、血液を採取するためのランセットという専用ツールに検査申込書、後は検査説明者などが入っているだけです。

STDチェッカータイプJについては私が実際に使った体験記を公開しています。どうぞご覧下さい。

■『HIV検査キット体験記を読む』

STDチェッカータイプJは「HIV検査キット」ですが、あなたの手元に届くキットは「血液採取キット」と言うべきかも知れません。

あなたの血液を検体として微量採取し、STD研究所へ郵送するためのキットです。先ほどの体験記を読んで頂ければお分かり頂けます。

では郵送したあなたの血液をどこで誰がHIV検査するかと言えば、登録衛生検査所で専門家が検査します。

この登録衛生検査所が検査することによって、検査精度が保健所や病院と同じレベルに保たれています。

それで初めて「HIV検査キット」と言える訳です。

登録衛生検査所

■STDチェッカー タイプJ(男女共用)
¥4,600+消費税 HIV検査専用

◇私がSTDチェッカーを選んだわけ!

数あるHIV検査キットの中から、どうして私がSTDチェッカーを選んだのか、その理由をあなたに説明したいと思います。

私がSTDチェッカーを選んだのは次の3つの理由からです。

1.STD研究所は郵送検査認定業者(性感染症分野)である。

「郵送検査認定業者(性感染症分野)
STD研究所の認定マーク

STDチェッカーは郵送検査の認定業者認定を受けた株式会社アルバコーポレーションが販売しています。

郵送検査認定業者であることはHIV検査キットを選ぶときの大きな判断材料になります。その理由を説明致しましょう。

先ほども説明したようにHIV検査キットそのものは血液採取キットであり、この検査キットそのものが検査精度や信頼性を保証するものではありません

。これはどこのメーカーでも同じであり、ハッキリ言ってそれほど大差ありません。

実は検査精度や検査の信頼性は検査キット販売会社そのものにあります。

その企業がどんな検査体制をしいているのか、品質管理を行っているのか、更にどんなカスタマーサービスを行っているのか、そこに検査の信頼性がかかっています。

それを私やあなたが判断しようとする時、各社の検査キットをネット上で見て回りますよね。

でもいくら見て回っても「わが社の検査は信頼出来ます」とどこも宣伝しています。

残念ながら私たちはそれを100%鵜呑みには出来ません。どこの会社だって自分のことは良く言うに決まっています。

実際には検査に問題があっても「信頼性は高い」と宣伝するに決まっているのです。

しかし、第三者機関が入って検査体制を評価した結果なら信用出来ます。

STD研究所は株式会社アルバコーポレーションが運営しています。

そして私が検査キット各社の公式サイトを調べた限りでは、郵送検査の認定業者はアルバコーポレーションのみでした。

郵送検査認定業者についてもっと詳しく知りたいあなたはこちらからどうぞ。

■『郵送検査認定業者から検査キットを購入しよう!』

2.圧倒的にユーザーに支持されている

私もSTDチェッカーをいったいどのくらいのユーザーが利用しているのか、その正確な数は知りません。

しかし、STD研究所の公式サイトに出てくるレビューはすごい数です。

HIV検査用のSTDチェッカータイプJこれ1種類だけでも何と2,283件のレビューが投稿されています。(2015年6月8日現在)

むろん、2,283件全部のレビューは公開されていません。そんないっぱい公開したら収集つきませんよね。

それでも100件以上は公開していると思います。多過ぎて数えてません。

こんなレビュー公開、他の検査キット会社では絶対にあり得ません。

むろん、自社の公式サイトで掲載しているレビューですから、自社に都合の悪いものはカットされている可能性も否定できません。でも、そこを割り引いてもすごい数のレビューです。

とにかく一度あなたもSTDチェッカータイプJのレビューを見て下さい。いかに多くのユーザーに支持されているかお分かり頂けると思います。

■STDチェッカー タイプJ(男女共用)

このページの下の方にレビューが公開されています。(下図参照)

STDチェッカー口コミ
■レビュー数が半端なく多い!

それとネットの検査キット口コミサイトでもSTDチェッカーが断トツに掲載数が多いです。

それだけ利用者が多く支持されている証拠だと思います。

やはり大勢の人が使っている検査キットはそれだけ安心出来ます。

いい加減な検査キットならすぐに口コミが広まって売れなくなりますから。

3.カスタマーサービス抜群!

私はSTDチェッカーを過去に3回購入しています。タイプJ、タイプR、タイプNの3種類です。

STDチェッカー タイプJ(男女共用)
HIV検査のみ

■STDチェッカー タイプR(男性用)
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌・クラミジア(のど)・淋菌(のど)

■STDチェッカー タイプN(男女共用)
クラミジア(のど)・淋菌(のど)

これらのSTDチェッカーを購入した時、購入の前後で何回かメールで問い合わせさせてもらいました。

検査方法や他社との比較について疑問点があったので教えてもらおうと思ったのです。

そしたら・・・。まぁ、何と回答の早いこと!迅速丁寧とはこのことです。もう感激しました。

メール回答はその日のうちにすぐ返ってきたのです。

むろん、あなたが問い合わせた時にも100%同じようにすぐ返事が来るかどうか分かりません。

その時に多数の質問が集中していれば少し時間がかかるかも知れません。社内事情にも左右されるでしょう。

でも、少なくとも私が過去数回問い合わせたときには満足度100%でした。早い、正確、親切、丁寧で言うことなしでした。

こんなサービスをされるともう他の検査キットを使おうなんて思いません。

◇STDチェッカーは信頼性で選びました

私はSTDチェッカーを過去3回使ったのですが、それ以外の検査キットを使った経験はありません。

検査キットはそんなにしょっちゅう使うものではないので、信頼できるものが1社あればそれで十分です。あれこれ試して探すような商品ではないと思います。

むろん、あなたが購入した検査キットが満足いかないものであれば次に購入するとき別の会社を選ぶのは当然です。

その点、私の場合は最初にすごく時間とエネルギーを費やして選びました。その結果がSTDチェッカーだったのです。

その選び方は多くの記事で紹介させて頂きました。

■『HIV検査キットの失敗しない選び方』

結局、私の検査キット選択基準は99%信頼性重視です。残り1%は価格です。

べらぼうに高いものは買えません。でも、他社と比べて1000円、2000円の差ならやっぱり信頼性優先です。

特にHIV検査においては100%信頼性重視です。自分の命には何をもってしても換えられません。

どうかあなたも検査キットを選ぶときは信頼性を十分確認して購入して下さい。

どうしても迷ったり、選択に自信が持てないなら、私が使ったSTDチェッカーをお奨めします。

あなたもこれを使えば間違いありません。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

『HIV検査キットを販売している会社とは?』