郵送式のHIV検査キットを、これかの寒い季節に使う場合の注意点を説明したいと思います。

血が止まる!

郵送式のHIV検査キットの使い方はごく簡単で、要は自分で血液をろ紙に染み込ませて郵送するだけです。

言えばこれだけなのですが、ちょっと要注意なのは採血です。

例えば、あなたがHIV検査のみ、1検査だけならまず問題ありません。

どんな方法で使おうとまず失敗することはないと思います。

問題は、HIV検査と同時に梅毒、B型肝炎、C型肝炎の検査を受ける場合です。

どの検査キットも、検査項目の数だけろ紙が必要になります。

従って、HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎、この4つを同時検査しようとすればろ紙は4つ必要になります。

まぁ、これは素人が考えてもそうだろうなぁと思います。

検査の数だけ検体が必要になり、その検体が血液を染み込ませたろ紙なのです。

「HIV検査キット体験記」に詳しく使い方を説明していますが、ここでは簡単におさらいしておきますね。

①ランセットを指に押し当てる。

「チクリ」と針がわずかに飛び出る。

ランセットを押しつける

②指の先から血が出て来る。

微量の出血

③その血をろ紙に吸い取らせる。

ろ紙で吸い取る

こんな手順になります。

ここで問題なのは、採血の途中で血が止まってしまうことです。

②番の写真ですね。ここで指から出ている血が止まってしまうのです。

これ、実際に私も経験しています。

ろ紙が4つ必要だったのですが、2つ目が終わって3つ目に取り掛かったところで血液が完全に止まってしまいました。

いくら指を絞っても血が出ません。

仕方ないので、再びランセットで指に「チクリ!」とやるハメになりました。

正直、出来ればランセットは1回で終わりにしたいです。

では、なぜ途中で血が止まってしまったのか?

いえ、血が止まるのは至って正常、健康な証拠です。

人間は血が出ればそれを止血する機能を持っています。

だから血が止まるのは自然なことなのです。

そして寒い季節になると血行が悪くなって、余計に血が出なくなります。

では、なるべくランセットの使用を1回で終わらせるにはどうすればいいでしょうか。

 

3つの準備

私の体験から、寒い季節でも採血をスムーズに行うには、次の3つの準備が大事です。

①事前にろ紙を必要な分だけ用意しておく。

まず基本ですが、ランセットを使う前に必要なろ紙を全部袋から出して、すぐに使えるように準備しておきます。

1つろ紙を使って、それから2つ目を出そうとすると時間はかかるし、出血している血は気になるし、到底間に合いません。

必ず、必要なろ紙は全部出して用意しておきます。

 

②事前に手を温める。

これ寒い時期には絶対お勧めです。

出来ればお湯に手首から先をどっぷりつけて温めて下さい。

血管が膨張し、血行がよくなります。すると血液が出やすくなるのです。

面倒くさいなぁと思われるかも知れませんが、効果てき面なのでぜひやってみて下さい。

 

③指先をマッサージする

お湯の中でも採血する指をしっかりマッサージします。

目的は血行を更によくするためです。

もしもお湯が用意出来ない環境であれば、このマッサージだけでも効果アリです。

指が赤くなるくらい、きつくマッサージしてみて下さい。

 

まとめ

これから寒い季節になると、どうしても手先は冷えて指先の血行が悪くなりがちです。

あなたがランセットを使って採血しようとすると、予想外に途中で血が止まって慌てることがあります。

必死に指先を絞ってみても、血が固まってしまえばもう採血出来ません。

それを防ぐにはランセットを使用するまでの準備が大事です。

①必要なろ紙を全部袋から出して用意しておく。

②採血する指を温め、血行を良くする。

③採血する指をマッサージして血行を良くする。

この3つを行ってから、ランセットを使いましょう。

寒い季節でも、きっとうまく採血出来るはずです。

アイコンボタンHIVは保健所や病院に行かなくても自宅で検査が出来ます。

アイコンボタンエイズ発症前のHIV検査は救命的検査となります。

フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから