HIV検査キットを販売している会社をご紹介しましょう。

現在、日本国内でHIV検査キットを販売している主な会社は7社ほどあります。

ここではその7社がどんな会社なのか概要をご紹介しましょう。なお、海外からHIV検査キットを輸入販売している会社もありますが、当サイトは輸入品はオススメ出来ないので紹介は省きます。

国内のHIV検査キット販売会社

会社名 公式サイト こんな会社です
STD研究所 検査キットは性感染症のみ扱う専門会社。 たぶん、最も利用者が多い有名な会社。

信頼性や安全性に関するデータも説得力があり、私はこの会社から検査キットを3度購入した。
kensa.biz 生活習慣病、がん検査、アレルギー検査など、幅広く検査キットを販売している会社。

性感染症だけでも54種類の品ぞろえがあり、他社で検査できない病気もカバーしている。
GME医学検査研究所 自社で医学検査業務をやっているので技術が高い。

性感染症の他にもがん検査の検査キットを販売している。
デメカル 自社では販売せず、DEMECALブランドで代理店による販売を行っている。

血液採取の方法が他社とは異なり、独自の特許技術を採用している。
ふじメディカル 自社が登録衛生検査所の認可を受けている。
セルシーフィット セルシーフィットのブランド名で検査キットを販売している会社。
健康バスケット 生活習慣病やがん検査の検査キットも販売している。

検査キット以外のヘルスケアビジネスも幅広く展開している会社。

表1.検査キット販売各社ご紹介

以上が国内でHIV検査キットを販売している主な会社です。詳細は公式サイトをクリックしてご覧ください。

なお、HIV検査キットの選び方でも詳しく書いていますが、各社のホームページを見るとけっこうその会社のカラーが分かります。

「ホームページなんかで分かるの?」

あなたはそう思うかも知れませんね。でも、けっこう分かるものです。

何しろHIV検査キットは信頼性、安全性が命です。値段だけでなくそこをしっかりチェックしてから購入したいものですね。

*ここを見ればHIV検査キットの全てが分かる!
たった10分で終わった『HIV検査キット体験記』