あなたがHIV検査キットを使う目的は何ですか?当たり前過ぎる質問ですが今一度考えてみてください。

◇HIV検査キットを使う目的とは?

「HIV検査キットを使う目的とは?」

この質問にあなたは何と答えますか?

「HIVに感染しているかどうかを確かめるため」

と答えますか?たぶん、多くの人はそう答えると思います。

 

では、更におたずねします。

「何のためにHIVに感染しているかどうか確かめるのですか?」

さぁ、この質問についてどう答えますか?

「もしもHIVに感染してたら早く病院に行って治療しないとエイズになる!」

そう答えるあなたもいるでしょう。

「HIVに感染していないことをハッキリさせて安心したいから」

そう答えるあなたもいるでしょうね。

あるいは、

「大好きな彼女(彼)を守りたいから」

そう答えるあなたもいるかも知れません。

結局、HIV検査キットを使う目的って、そう言うことなんですよ!!

あくまでも検査キットは手段であって目的ではありません。検査をしてお終いではないのです。

その検査結果の先にあなたにとっての真の目的が必ずあるはずです。

ならばあなたはその真の目的を達することが可能な検査キットを手に入れる必要があります。

そうしないと検査はしたものの目的は達成できないことになります。

もう一度書きます。あなたがHIV検査キットを購入する目的は何ですか?

●あなたがもしもHIVに感染していたらエイズになる前に病院で治療を受けるため。

●あなたがHIVに感染していないことをハッキリさせて安心するため。

●あなたの大切な人を守るため。

こんな目的ですよね。HIV検査キットはとても重要な役割を果たすのです。

◇信頼性こそHIV検査キットの生命線

それではあなたがHIV検査キットを購入して、その目的を達成するために最も大事なことって何でしょう?

言う間でもなく検査の信頼性です。間違いなくこれこそが最も大切な条件であり実現しうる最大限の完璧さを要求したい条件です。

そんなことは言われなくても分かり切っている、あなたはそう思うでしょうね。

なぜ、私がわざわざこんなことを記事にしているか?

それは信頼性に問題アリのHIV検査キットが数多く出回っているからです。当サイトで何度も指摘した「自己検査キット」です。

当サイトで掲載済みの記事

『自己検査キットの信頼性』

『自己検査キットを検証する!』

自己検査キットの問題点について詳しくはこれらの記事を読んで頂くとして、ここではもう一度HIV検査キットを使う目的をあなたに再認識して欲しいと思います。

あなたがせっかくHIV検査で「陰性」の検査結果を得たのに、その検査結果を100%信じることが出来なかったら・・・

ただの風邪でのどが痛くなったとき、あるいはただの体調不良で下痢をしたときに、

「もしかして、やっぱりHIVに感染しているのでは・・・」

と不安になるかも知れません。もしもそうなったら検査を受けた意味がありません。

自己検査キットは、安い、早いを売りにしています。

しかし、どんなに検査キットの値段が安かろうと、いかに検査結果が早く分かろうと、信頼性に不安を残しては全く意味がありません。

この点をあなたにはしっかり認識して検査キットを選んで欲しいと思います。

 

現在、全国の保健所や病院で行われているHIV抗体検査では偽陽性が発生します。

本当はHIVに感染していないのに「陽性」と出るのです。

しかし、その逆、「偽陰性」は出ません。(ただし、ウインドーピリオドを経過していること)

だから私たちは安心して保健所や病院の検査結果を信じることが出来るのです。検査の目的を達することが出来るのです。

そして、それはHIV検査キットにも全く同じことが言えます。

◇これからのHIV検査キットは・・・

ここ数年、自宅で使える郵送形式のHIV検査キットは使用量が増加の一途をたどっています。

HIV検査キットの利用数正式版(H28)

 

もしかしたらこの売れ行き具合を見て海外の検査キットを扱う業者が増えてきたのかも知れません。

そして今後も更に増えるかも知れません。あるいは、国内でも新商品や新サービスが登場するかも知れません。

しかし、どんな新商品や新サービスが登場しようと、それがHIV検査キットの使用目的に合致していなければ何の価値もありません。

あくまでもHIV検査キットは手段であり、目的ではありません。

今後も当サイトはあなたがHIV検査キットを購入する真の目的を達成することが出来るよう、役立つ記事を掲載していきたいと思います。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

『自己検査キットを検証する!』

『検査キットを信頼性で選ぶ』

アイコンボタンHIVは保健所や病院に行かなくても自宅で検査が出来ます。

フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから