HIV検査キットで何が出来るでしょうか?その機能を説明しましょう。

むろん、HIV検査キットであなたがHIVに感染しているかどうかを判定することが出来ます。一口で言えばそうなのですが、その内容をもう少し詳しくご紹介します。

HIV検査キットは抗体検査です

私が知る限り、国内で販売されているHIV検査キットは全て抗体検査です。これは保健所や病院で行っているHIV検査と同じ検査方法です。

あなたの体内にHIV感染によって生成されたHIV抗体が存在するかどうかを調べる検査方法です。

つまり、あなたの体内にHIVというウイルスが存在するかどうかを直接検査するわけではありません。

しかし、HIV抗体はHIV感染特有のものなので、HIV抗体の存在はHIVに感染していることを示すものです。

それに直接HIVの存在を調べるよりもHIV抗体を調べる方が早いしコストも安くできるのです。

HIV感染症と同じ性感染症の仲間であるクラミジア感染症や梅毒などでは病気が完治しても抗体が残ることがあります。

従って体内に抗体が存在しても、それは過去の感染を意味するものか現在の感染を意味するものか判断が難しい場合もあります。

でもHIV感染症の場合は残念ながら一度感染すると完治することがありません。HIV抗体の存在は現在HIVに感染していることを意味するのです。

■STDチェッカー タイプJ(男女共用)
STD研究所 ¥4,600+消費税


HIV検査キットは究極の匿名検査です

HIV検査キットの機能としてぜひあなたに知って欲しいのはその匿名性です。保健所でも匿名検査ですが対面検査であり誰にも会わずに検査は出来ません。むろん病院なら匿名検査はできません。

ところがHIV検査キットなら誰にも会わずにHIV検査ができるうえ、あなたの検査結果を知っているのは世界中であなただけです。

「いや、検査キットの会社は検査をするのだから私の検査結果を知っているはずだ。」

あなたはそう思うでしょうね。ところがそこが大変うまい仕組みになっていて、あなたの検査結果はあなたしか分からないように出来るのです。

その詳細は検査キットの選び方のところで詳しく説明します。

とにかく、HIV検査キットの重要な機能の1つがこの匿名性にあるのは間違いありません。

HIV検査は受けたいけど、どうしても保健所や病院では人と顔を合わすから嫌だという人が大勢いるのです。

特に高齢者にそうした世間体を気にする人が多くいます。「いきなりエイズ」発症者が50歳以上にも大変多いのはHIV検査をうけないからだと思います。

いや、受けたくても受けられないのです。私の知人にこんな人が実際にいました。

そんな悩みを完璧に解決してくれるのがHIV検査キットです。家族にも知られずに検査が出来ます。

別にあなたの自宅でなくてもかまいません。極端なことを言えばどこでも検査は可能です。

検査キットの使い方をお読み頂けばお分かり頂けますが、あなたの車の中でもカラオケボックスの中でも可能です。

まさに誰にも会わずにHIV検査が出来る安心キットです。

以上、このページではHIV検査キットで何が出来るかを説明しました。

●HIV抗体検査ができる

●誰にも会わずに、検査結果を誰にも知られずHIV検査ができる

この2つがHIV検査キットで出来ることです。