HIV検査キットを選ぶとき、「検査項目」を考えて選んでみてください。

HIV検査キットを選ぶのに、「検査項目から選ぶ」とは不思議なことを言うと思いますか?

HIV検査がしたいのだから、検査項目は「HIV検査」でいいではないか。そう思いますか?

確かにその通りなのですが、ちょっと待って下さい。私がここで言いたいのは、HIV検査と他の性感染症検査の組み合わせです。

HIVが危ないときは、必ず他の性感染症も危ない

今さら言うまでもなくHIVの最大感染ルートは性行為感染です。そしてそれはほとんどの性感染症にとっても最大感染ルートです。

従って、あなたがHIV感染の不安を持っているなら、それは同時に他の性感染症にも感染している可能性があります。

性行為感染の中に、HIV感染だけが危なくて他の性感染症は安心、なんてのは存在しません。みな同様に危ないのです。

むしろHIVよりも他の性感染症のウイルスや細菌の方が圧倒的に感染力は強いのです。

ですからあなたがHIV感染の不安を感じたとき、できれば他の性感染症もいっしょに検査を受けることをオススメします。

その方がコストも手間も最少で済みます。

では、HIV検査と組み合わせるオススメの検査項目をご紹介していきましょう。

HIVと梅毒・B型肝炎はセットで検査がオススメです

何といってもHIVと重複感染の多い性感染症が要チェックです。下のグラフを見てください。

HIVと他の性感染症との重複感染

表1.HIVと他の性感染症の重複感染

このデータは、国立国際医療センター(ACC)で2002年9月17日から同年10月31日の間に、HIV感染者が他にどんな性感染症に感染しているかを調べたものです。(ただし、調査対象は男性の同性間性的接触感染者に限られる)

HIVとの重複感染については色んなデータを目にしますが、間違いなく必ず登場するのが梅毒とB型肝炎です。

この2つはHIV感染が不安で検査を受けるときには同時に検査することをお勧めします。

HIV、梅毒、B型肝炎は重複感染が多いだけでなく、もしも重複感染していると病気の症状がより重くなったり、進行が早まることが知られています。

クラミジア、淋菌は感染者が多い!

次にお勧めしたいのがクラミジアと淋菌検査です。この2つの性感染症は非常に感染者が多い性感染症です。

つまりそれだけあなたも感染する可能性が高いと言えます。

特にクラミジアは日本国内に無症候感染者も含めて100万人以上が感染していると言われています。

むろん、無症候であっても感染します。

私があなたにクラミジアと淋菌の同時検査をお勧めする理由は感染者が多いという理由の他に、こんな理由もあります。

●クラミジア、淋菌に感染しているとHIVに感染する確率が2倍から5倍も高くなる。

これはどの医療サイトを見てもそう書いてあります。私が保健所でHIV検査を受けたときにもらった予防マニュアルにもそう書いてありました。

HIVに感染しやすくなる理由は、クラミジアや淋菌感染によって性器に炎症を起こすとそこからHIVが侵入しやすくなるためです。

これは梅毒に感染しても同様です。

●クラミジアや淋菌は感染しても自覚症状が出にくい

クラミジアは感染しても女性の80%、男性の50%に自覚症状が出ないと言われています。

しかし、自覚症状がなくても感染は進行し、女性なら不妊症や子宮外妊娠の原因になったり、男性なら前立腺炎や副睾丸炎の原因になったりします。

淋菌の場合は男性には比較的症状が出やすいのですが、女性の場合はクラミジアと同じように自覚症状が出にくいとされています。

しかも、クラミジア、淋菌、共にオーラルセックスによるのどへの感染、咽頭感染が非常に増えています。

咽頭感染もまた自覚症状が出にくく、気が付きません。

クラミジア、淋菌にはこうした理由があるので、あなたがHIV検査を受けるとき、ぜひいっしょに検査することをお勧めします。

最後に今までの話をまとめます。

 

あなたにオススメの検査キットはこれです!

◇第一推薦 HIV+梅毒+B型肝炎

何といってもHIVと重複感染の多い性感染症です。しかも感染していた場合の被害が深刻です。

重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO

◇第二推薦 HIV+梅毒+B型肝炎+クラミジア+淋菌

第一推薦に加えて感染者が最も多い性感染症の組み合わせです。この組み合わせは非常に人気があって売れています。

気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから

◇第三推薦 HIV+梅毒+B型肝炎+クラミジア+淋菌+クラミジア(のど)+淋菌(のど)

第二推薦に加えてクラミジアと淋菌の咽頭感染も検査できます。オーラルセックスの機会があるあなたにはお勧めです。

私もこの組み合わせで検査キットを購入しました。

取りあえずこれだけ検査しておけば安心できます。

主要7項目検査でまずは一安心!
タイプRバナー ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)

¥14,750+消費税
矢印タイプR 男性はこちらから

矢印タイプR 女性はこちらから






以上、HIV検査キットを選ぶとき、他の性感染症検査もぜひいっしょに考えてみてください。