あなたがHIV検査キットを購入とき、すでに利用した人の声はとても参考になると思います。

私も自分でHIV検査キットを買うとき、ずい分と利用者の声を参考にさせてもらいました。他人であっても、同じ状況を体験した人の声は重みがあります。

さて、これからHIV検査キットを実際に使った人たちの声をご紹介していきます。このページに直接利用者の声を載せることは出来ませんでので、各リンク先でお読みください。

■STDチェッカー 利用者の声

STD研究所の検査キット(STDチェッカー)を購入すると、アンケート用紙が同封されています。検体(血液)を送り返すときにいっしょにアンケート用紙も送り返す仕組みです。

むろん、アンケートは自由なのですが、何となく書いてしまいます。きっと、「検査を宜しくお願いします」という気持ちがあるからだと思います。

また、検査結果を見た後にアンケート以外で検査キットを使った感想などが多数寄せられています。

そんな訳で、STD研究所のホームページには多数の利用者の声が掲載されています。正確に件数を数えたことはありませんが、恐らく100とか200くらいは掲載されています。(ただしHIV検査以外の検査キットも含む)

こうしたメーカーのホームページに載せられた利用者の声はよく見るパターンで中には信ぴょう性に欠ける、ヤラセっぽいものもあります。

しかし、STD研究所の場合は頻繁に最新版の声に更新されており、またその内容が真に迫って信ぴょう性は高いと感じました。

例えばこんな感じです。

『検査結果を見ようとパソコンの前に座りましたが、検査結果を知るのが怖くてどうしてもログインできず、結局1時間もかかってしまいました。陰性でした。』

また、同じような声でこんなのもありました。

『検査結果を見るとき心臓がドキドキして手が震え、マウスが操作出来ませんでした。』

同じような経験がある私には、この人たちの姿が目に浮かぶようです。

もし、今あなたが何かの理由でHIV検査をためらっていたり、迷っているなら、こうしたなまなましい利用者の声は役に立つと思います。きっとあなたの背中を押してくれると思います。

■STDチェッカー 利用者の声

■HIV抗体検査 GME利用者の声

ちょっと件数が寂しいですが、間違いなく本当の利用者の声だと思います。

■デメカルHIV検査キット利用者の声

デメカルHIV検査キットは株式会社リージャーの製品です。リージャーのホームページには利用者の声は載っていなかったのですが、楽天のショッピングサイトに口コミ情報がありました。

HIV検査キットの利用者の声、口コミ情報は意外と少なくて、あなたにお勧めできる声は以上になります。

これ以外にもネット上には利用者の声があるのですが、私が見る限りどうも信ぴょう性に欠けます。それにしても検査キット販売会社はどうして自社のホームページにもっと利用者の声を載せないのでしょうか。

STD研究所をのぞくその他の検査キット会社は寂しい限りです。もしかしたら、ヘタに利用者の声を載せるとヤラセと思われて返って逆効果になると心配でもしているのでしょうか。

もしもそう考えているなら大間違いだと私は思います。私たちユーザーだって口コミがヤラセや本物か、読んでいるうちに分かります。見分けはつきます。真実の声が持つ重み、切実感は必ず伝わります。

私はもっと多くの利用者の声をホームページに載せて欲しいと思います。