1日でも早くHIV検査の結果を知りたいあなた。そこで各社のHIV検査キットでは検査時間がどのくらいかかるのか調べてみました。

実際問題として検査結果が1日早い、遅いで検査キットを選んだり、選ばなかったりする人はあまりいないと思います。それほど重要な選択基準ではないでしょう。

しかし、他の条件が全く同じであれば1日でも早く検査結果が分かればそれに越したことはありません。

私が調べた国内7社の検査キットが、どのくらいの時間でHIV検査の結果が分かるのかをまとめてみました。

あなたのHIV検査キット選びの参考にしてください。

検査キット各社の検査結果が分かるまでの時間

 

検査キット会社名 検査キットの発送・受け取り 検体到着から検査結果まで
STD研究所 ・宅配便
(佐川急便)
翌日着
・・
・メール便
(ヤマト運輸)
3日~4日
・・
・コンビニ受け取り
4日~5日
・・
・郵便局受け取り
1日~3日
検体到着から
3日~5日後
kensa.biz ・宅急便
(ヤマト運輸)
3日~5日
検体到着から
1週間
GME医学検査研究所 ・宅急便
(ヤマト運輸)
・・
・メール便
(ヤマト運輸)
・・
注文から1日~2日後
・陰性の場合
検体到着の翌日
・・
・陽性の場合
検体到着から
10日後
デメカル ・郵送 検体到着から
4日前後
ふじメディカル ・宅急便
(ヤマト運輸)
検体到着から
最短2日
セルシーフィット ・自宅受け取り
(佐川急便)
・・
・佐川急便営業所受け取り
・・
・コンビニ受け取り
・・
・郵便局受け取り
・陰性の場合
検体到着後
最短で翌日
・・
・陽性の場合
検体到着から
10日後
健康バスケット ・佐川急便
1週間以内
検体到着後
11日

■発注・発送・検査キット到着まで

各社それぞれ発送方法が異なります。やはり利便性が高いのは自宅受け取りだけでなく、コンビニや郵便局受け取りができる発送ですね。

また、自宅受け取りの場合は配達時間の指摘が出来る場合もあります。

私が利用したSTD研究所も受け取り場所が自宅・コンビニ・郵便局から選べるので便利でした。

発送からあなたの手元に届くまでの日数は凡その目安です。あなたが注文した時間や、土日、祝日などの関係で変わることがあります。また、発送方法が代金の支払い方法によって制限されている場合もあります。詳しくは各社のホームページでご確認ください。

 

■検査結果が分かるまでの時間

あなたが検体を検査キット会社に郵送してから、あなたの検査結果が分かるまでの時間も各社まちまちです。

だいたい、検体が検査キット会社に到着してから最短で翌日、平均で3日~5日といった感じです。

なお、GMEとヒューマンサポートの2社は、検査結果が陽性の場合は10日かかるとしています。これは再検査、再々検査に時間がかかるためと思われます。他社は陽性判定でも3日~5日で結果が分かります。

健康バスケットだけが検体到着から11日後に結果が分かるとなっています。実際にはもっと早く分かるのかも知れませんが、一応ホームページ上では11日と書かれています。

以上があなたが検査キットを注文してから検査結果が分かるまでの凡その目安時間です。

一般的には、注文して検査キットが届くまで2日くらい、自分で採血するのに1日、翌日郵送で検査キット会社に検体を送り返したとして届くまでに3日。そこから検査結果が分かるまで3日くらい。合計で9日になります。

あなたがパソコンやスマホなどから検査キットを注文して、あなたの検査結果が分かるまで凡そ9日から10日くらいかかります。

むろん、正確な日数は検査キット会社個々で異なりますから、あなたが購入したい会社のホームページでご確認するか、直接お問い合わせください。あくまでもこのページの日数は凡その目安です。

アイコンボタンエイズ発症前のHIV検査は救命的検査となります。

フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから