HIV検査キットで採血するのに、2人がかりで採血する方法をお奨めしているサイトがありました。

この会社、検査キットを利用するユーザーさんのこと分かってないですね・・・・。

◇HIV検査キットの採血方法

HIV検査キットの採血方法として、郵送検査では血液をろ紙に吸い取らせる方法がほとんどです。

こんな感じです。

ろ紙で吸い取る
■ろ紙に血液を吸い取らせる

別段難しいことは何もありません。簡単に出来ます。

ところが、郵送式ではなく自分で検査結果の判定まで行う自己検査キットではろ紙は使いません。スポイトで血液を吸い取ります。

そして、ある自己検査キットのサイトには、こんな注意書きがありました。

『血を押し出しながらの方がスポイトで吸いやすいので、どなたかに手伝ってもらうと、より簡単に血の採取ができます。』

これ・・・・あなたはどう思いますか?

いや、確かに誰かに手伝ってもらった方が確実にやれるでしょう。安全なんだと思います。

しかし、少なくとも私の感覚からすればとんでもない話です。いったい誰にそんなことを頼めるでしょう。HIV検査を受けることは絶対に誰にも知られたくないです。

国内の郵送式検査キットのメーカーは、利用者に対してこんなサービスをしています。

●梱包を見ても中身が分からないようにしている。

●検査キットの受け取りを自宅以外の郵便局やコンビニでも可能にしている。

このサービスの目的は何だと思いますか?そうですね、分かり切ったことですがHIV検査を受けることを誰にも知られずに済むようにと言うサービスです。

つまりユーザーがHIV検査を内緒で受けたい、人に知られたくないと思っていることを汲み取ったサービスと言えます。

自己検査キットは自分で検査結果の判定まで行うシステムです。その点だけを考えれば郵送式の検査キットよりも匿名性は高い訳です。なのに採血を誰かに頼むなんて、あり得ないですね。

むろん、利用者にも色んな方がいるので、中には誰かに頼むことが平気な人もいるでしょう。そうした利用者に向けては親切な注意書きかも知れません。

しかし、多くの利用者にしてみれば、自分一人でも簡単に採血出来る方法を教えて欲しいと思うでしょうね。

まぁ、こんなささいなことをいちいち記事にする私もせこい性格ですね。どうしても自己検査キットに対しては不信感を持ってるので、こうした小さいことまで目に止まります。

そしてあなたに対して、「ユーザーの気持ちも分かってないメーカーの検査キットは使わない方がいいですよ。」と言いたくなります。

実際問題、自己検査キットは全て輸入品で海外で製造されています。それに日本語の注意書きを作って添えている訳です。たぶん日本語の注意書きを作っているのは日本国内の個人輸入代行会社でしょう。

製造元と異なる会社が注意書きを作っている難しさもあるのかも知れません。でもそれは利用者には関係ない話で理由にはなりませんよね。

 

◇こんな重要な注意書きが目立たない場所に・・・

ついでにもう一つ付け加えます。その自己検査キットは簡易式で、公式サイトにも

『このキットは簡易式のため、結果は目安と考えてください。正しい検査は医療機関で受診してください。 』

と書かれてあります。ただし、小さい字でページのずっと下の方、大変気付きにくい場所に書かれています。こんな重要な情報がです!この情報を知らないユーザーさんもいるのでは・・・。

案の定、この自己検査キットを使ったユーザーのレビューがいくつも紹介されているのですが、

「検査結果が陰性でほっとしました!」

と言う声が多数出てきます。

私は思わずそんなユーザーに

「いえいえ、安心出来ませんよ!ただの目安ですから!ちゃんとしたHIV検査を受け直してください!

そう教えてあげたいです。万一偽陰性だったら、そのユーザーさんは数年先に「いきなりエイズ」を発症する危険性があります。いったい何のためにHIV検査を受けたのか分かりません。

あなたはぜひ国産の郵送式HIV検査キットをご利用下さいね。

関連記事:HIV検査キット体験記

関連記事:郵送式HIV検査キットの信頼性

アイコンボタンエイズ発症前のHIV検査は救命的検査となります。
フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから