ここではあなたがネット経由など、通信販売で購入できるHIV検査キットをまとめてご紹介しましょう。

私が調べた範囲では、主な国産の通販HIV検査キットとしては、次の9品種があります。

商品名/価格/販売元 商品イメージ
STDチェッカー タイプJ

 

¥4,600(税別)

 

STD研究所

STDチェッカー
HIV検査キット

 

¥2,910(税込)

 

さくら検査研究所

 

さくら検査研究所

エイズ検査キット

 

¥4,200(税込)

 

宅配ドクター

宅配ドクター

 

HIV検査
 

¥3,300(税込)

 

ふじメディカル

ふじメディカル
HIVエイズ検査

 

¥3,900(税込)

 

kensa.biz

 

kensa.biz

HIV抗体検査

 

¥4,730(税込)

 

GME医学検査研究所

 

GME検査研究所

HIVチェック
 

¥6,000(税別)

 

DEMECAL

 

プロアクト

HIV検査

 

¥5,323(税込)

 

健康バスケット

健康バスケット
HIV検査キット

 

¥4,320(税込)

 

ヒューマンサポート

 

セルシーフィット

以上が通信販売で購入できる主なHIV検査キットです。

以下、検査キットを選ぶときにご注意下さい。

1.価格は2016年4月10日現在の調査価格です。

今後価格変更の可能性もあります。あなたが購入される時は必ず公式サイトで最新価格をご確認下さい。合せて在庫や納期、支払方法などもご確認下さい。

 

2.自己検査キットについて。

ネット通販で購入可能なHIV検査キットの中で、「自己検査キット」と呼ばれる海外輸入品については紹介をしていません。安全性、信頼性に問題アリと認識していますので、あなたにはお奨め出来ません。国産の郵送検査をお奨めします。

 

3.安いだけで選ばないで下さい。

価格の安さだけで選ばず、信頼性、安全性、匿名性などをしっかり確認してから購入して下さい。当サイトの記事を参考にして頂ければと思います。

■HIV検査キットの失敗しない選び方

 

4.「特定商取引法に基づく表記」は必ずご確認下さい。

各販売サイトにある「特定商取引に基づく表記」を確認して下さい。代表責任者、所在地、連絡先、返品方法、注文のキャンセル、変更方法、引き渡し時期などが明確に表記されているかしっかり見て下さい。

こうした法律で決められた内容が表記されていない会社は信用出来ないので購入しない方が無難です。リアル店舗での買い物と違って通信販売ではトラブルが起きやすく、まずは購入前にしっかりチェックして下さい。

 

5.通販検査キット、私のオススメはやはりSTDチェッカーです。

私はHIV検査用をはじめとしてSTDチェッカーには過去に4回お世話になっています。確かに価格は通販検査キットの中では少し高めなのですが、何と言っても信頼性、ユーザーサポートの点で安心出来ます。

例えば、検査キットを使っている時に万一あなたの血液採取が失敗していても、再度無料で検査をしてくれます。「検査不能」で突っ返すことはしません。

それにメールや電話の問い合わせに対してすごく迅速丁寧な対応をしてくれます。やはり慣れない検査キットですから分からないこと、不安なこと、疑問に思うことが出てきます。そんな時に親切に対応してもらえると、すごく助かります。

このあたりは公式サイトを見るだけではなかなか分かりません。実際に購入して使ってみて初めて分かります。

STDチェッカーについては当サイトで多数の記事を掲載しています。「サイト内検索」を使って記事をお読み下さい。

 

6.通信販売で一番使われているHIV検査キットはどれ?

これは何にもデータがありません。ただ、私がネットで色んなレビュー、口コミを見てる限りではSTDチェッカーが最も使われているように思います。

やはり多く使われている検査キットはそれだけ実績があると評価出来ます。あなたも一度STDチェッカーの利用者の声を読んでみて下さい。






以上、今回はあなたがネットなどで購入できる主な通信販売型のHIV検査キットをご紹介しました。あなたのHIV検査キット選びにお役立て下さい。