自己検査キットの有用性って、いったい何でしょう?

ある自己検査キットの紹介サイトを見ていたら、「自己検査キットの有用性」について書かれた記事がありました。ちょっと面白いなと思ったので、ここにご紹介したいと思います。

◇自己検査キットとは?

最初に自己検査キットについてのおさらいをしておきます。当サイトでもHIV検査キットを紹介していますが、それは全て郵送式の検査キットです。

検体としての血液採取は自分で行いますが、検査そのものは登録衛生検査所という専門機関が行います。そして検査キットの製造・販売・フォローは全て国内で行われています。

一方、自己検査キットは検査結果の判定まで自分で行います。そして全て海外生産されたものを個人輸入という形式で購入することになっています。

もう何度も当サイトで問題提起してきましたが、自己検査キットについては品質、安全性、信頼性に問題アリでお奨め出来ません。厚生労働省のエイズ関連サイトでも自己検査キットは使用しないよう警告しています。こちらでどうぞご覧下さい。

『HIV検査相談マップ』

私も自己検査キットを使ったことはありませんが、販売サイトは詳しくチェックしてみました。やはり自分で検査結果の判定まで行うだけあって、郵送式の検査キットより使い方は難しいです。これはあなたもちょっと販売サイトを見てもらえればすぐ分かります。

さて、この自己検査キットにいったいどんな有用性があると言うのでしょうか?

 

◇自己検査キットの有用性

私が見つけたサイトによると、自己検査キットにはこんな有用性があるそうです。

『自宅用HIV検査キットで一度検査しておく事は、陽性、陰性のどちらに置いても、精神的な負担を軽減してくれます。これこそが、自宅で調べる有用性ではないでしょうか。』

ちょっとこれだけでは分かりにくいですね。どういう事かと言うと、HIVに感染しているか、感染していないか、確実に知るには保健所や病院に行く必要があり、その前準備として自己検査キットの有用性が存在すると言う訳です。

いきなり保健所や病院に行くのはハードルが高い。もしも陽性だったら・・と思うと怖くて検査に行けない。そんな人が前もって自宅で検査キットを使っておけば心の準備が出来てハードルも越えやすい、と言うことなんですね。

まぁ、確かにそう感じる人がいるかも知れません。そのサイトが指摘する有用性を私が否定するものではありません。

しかし、私としてはこう言いたいです。

「だったら別に自己検査キットでなく、郵送式の検査キットでもいいのでは?」

そう思います。だって信頼性や安全性は絶対郵送式の方が高いですから。

従来、自己検査キットの最大のセールスポイントは、「すぐに検査結果が分かる」「検査結果を知っているのは自分だけ」と言う2点にあるとされていました。でも今回の有用性はそこじゃないんですね。

あくまで事前に検査しておけば本番前の心の準備が出来る、と言ってる訳です。

 

◇やっぱり郵送式の検査キットをお奨めします

しかし、考えてみて下さい。自宅で自分一人でやるHIV検査と保健所や病院で行うHIV検査。これはもう全然雰囲気が違います。ましてやそのサイトで紹介していた自己検査キットは検体が唾液です。保健所や病院に行けば血液採取となります。ここも丸で違います。それで事前の心の準備が出来るのでしょうか。私には疑問です。

第一、本番前に自宅検査で心の準備と言いますが、郵送式のHIV検査キットならそれがもう本番であり保健所や病院で行う検査と同等の信頼性があります。

従って、郵送式のHIV検査キットで陰性となればHIVに感染していないことが確定します。(ただし危険行為から3ヶ月以上経過して検査を受けることが条件)再検査は不要です。

もしも陽性であれば確認検査のために医療機関での再検査が必要となりますが、それは保健所でも病院でも同じです。

でも自己検査キットの場合は陽性の場合はむろん、陰性の場合でも信頼性が保健所や病院と同等ではないので再検査が必要となります。

では、私の考える結論をお話したいと思います。

もしもあなたがHIV感染不安を感じたとします。でも保健所や病院には怖くて行けない。そんなとき、次の2つのうち、どちらを選びますか?

●郵送式HIV検査キットで検査する。陰性なら非感染が確定し、陽性なら確認検査が必要。

●自己検査キットで検査する。陰性でも陽性でも再検査が必要。

私なら絶対郵送式HIV検査キットを使います。

もっとも、自己検査キットについては冒頭で述べたように安全性、信頼性に問題アリだと思っているので、有用性以前の問題ですが。

自己検査キットの過去記事

■自己検査キットを検証する!

■もう一度「自己検査キット」

■自己検査キットの信頼性

■自己検査キットのランセット問題

■自己検査キット バイオシュア

■HIV検査キットは外国製が進んでる

検査時期と信頼性

CLEIA法