某HIV自己検査キットのレビューを読んで頭の中が「?」マークでいっぱいになりました。

あなたにもその摩訶不思議なレビューをご紹介したいと思います。

ただ、最初にお断りしておきますが、本人の自己責任でどんな検査キットを使おうが、それは個人の自由です。今回4人の方のレビューを紹介していますが、この方々の選択にケチをつけるつもりは毛頭ありません。

私は単に客観的事実から、より安全で確実なHIV検査キットをあなたにお奨めしたいと願って記事を書いているだけです。

 

◇摩訶不思議なレビューとは・・・

当サイトではさんざんHIV自己検査キットは使わない方が無難だと記事を書いてきました。他に選択の余地がないのならともかく、国内に安全、安心して使える検査キットがあります。

どうしても自分で検査結果の判定までやりたい!と思う人以外に何のメリットもないと思います。(ただし実は自分で判定することのメリットは何もないと思っています。)

それでもHIV自己検査キット、売れているんですねぇ・・・これが。

今回は私が見つけた某HIV自己検査キットの公式サイトから、全4件のレビューをご紹介します。ちなみに私が利用しているSTD研究所のHIV検査キットでは、レビュー総数が2,494件(2016年1月18日現在)と表示されています。多過ぎて全部は読めません。

■STDチェッカー利用者の声(このページの一番下にあります。)

◇レビュー1:HIV陽性の友人で試した?

これ・・・ホントですか?と思わず突っ込みたくなるのですが、何とHIV陽性の友人にHIV自己検査キットを試したそうです。そしたら間違いなく陽性判定だったので、安心して自分も検査したそうです。

この検査キット、1個が8,900円だそうです。

わざわざ8,900円出して試しますか?と言うか、友人1人に試してそれで安心出来ます?100人くらい試して全部陽性だったら安心出来るかも知れませんけど。そんなテスト不可能ですよね。

そもそも、このHIV自己検査キットは米食品医薬品局(FDA)が承認したと宣伝していますが、その米食品医薬品局(FDA)がHIV陽性者12人に1人の割合で誤検査の可能性があると指摘しています。

つまり、本当はHIVに感染しているのに「陰性」と出てしまう偽陰性の可能性があるのです。わざわざ友人に試すまでもなく、すでに臨床試験の結果から検査精度は分かっているのです。

 

◇レビュー2:HIVの検査は病院でしか検査できないと思っていました。

何とまぁ!保健所に行けば無料、匿名でHIV検査が出来ることをご存知なかったのですね。病院に行くのが嫌だったので、HIV自己検査キットを買ったのでしょうか。なぜ郵送式の検査キットを買わなかったのでしょうか。

でもねぇ・・。HIV自己検査キットをネットで見つけて買うことが出来たのですから、きっと郵送式の検査キットも見つけたと思うのですが。たぶん、この方は自分で判定までしたかったのでしょうね。

 

◇レビュー3:またまた、「HIVの検査は病院でしか検査できないと思っていました。」

この方もレビュー2の方と同様、HIV検査は病院だけだと思っていたそうです。確かに保健所でHIV検査が無料、匿名で受けられることを知らない人は多いと思います。私だってかつては知りませんでした。

でも・・だからと言って、なぜHIV自己検査キットを選んだのでしょうか。やはりご自分で判定したかったのでしょうか。

 

◇レビュー4:HIV検査キットが簡単に医者の処方無しで買えるのは嬉しい!

なるほど。確かにHIV自己検査キットは医師の処方箋なしに購入出来ます。でも、そもそもHIV検査キットに医師の処方箋なんて不要です。

まさか処方箋が不要と言う理由だけで自己検査キットを選んだのでしょうか?う~ん、分かりません!

とまぁ、全部で4件のレビューが載っていたのですが、どれもHIV自己検査キット購入に至る理由としては「?」マークばかりのような気がします。

STD研究所の公式サイトに掲載されているリアル感いっぱいのレビューとはちょっと違うなぁ・・・と感じるのは私だけでしょうか?

■STDチェッカー利用者の声(このページの一番下にあります。)

 

アイコンボタンエイズ発症前のHIV検査は救命的検査となります。
フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから