ここ数回、連続で「自己検査キット」についての記事を書いています。今回はもう一度「自己検査キット」についてです。

最初にお断りしておきますが、私はあなたに「自己検査キット」を絶対に買うな、と言ってる訳ではありません。買うならそのリスクを十分知った上で購入してください、と言いたいのです。

そして私ならそのリスクを知った段階で絶対に購入する気になれません、そう申し上げているのです。

しつこいかも知れませんが、もう一度「自己検査キット」について警告記事を書きたいと思います。

◇『個人輸入されるHIV 自己検査キットの保健衛生の実態』

実はこんなタイトルの論文がネット上で公開されているのを見つけました。ただし、PDFファイルなのでパソコンにPDFリーダーがインストールされていないあなたは先に準備をお願いします。

⇒『PDFリーダー』

この論文は2010年に金沢大学医薬保健研究域薬学系国際保健薬学の木村和子教授らによって発表されたものです。

『個人輸入されるHIV 自己検査キットの保健衛生の実態』で検索してください。すぐに見つかります。

これ、私は読んでみてびっくりしました。木村教授らは世界中から「自己検査キット」を集めました。その結果、日本で手に入る16種類の「自己検査キット」について仕様・品質・信頼性・安全性を徹底調査しています。

論文から調査項目を拾ってみると、こんな感じです。

1.検体

2.ランセットの形態

3.検査キットの構成

4.使用方法

5.測定原理

6.パフォーマンス

7.製造販売者名の記載,所在地

8.英語添付文書と日本語説明書

9.容器包装と記載事項

10.価格

11.公衆衛生上の問題点

詳細は論文を直接ご覧頂くとして、ここではいくつか問題点の例をご紹介したいと思います。

●偽陽性の可能性がある。

これが最も大きな問題です。偽陽性は次の確認検査で必ず判明するのでまだしも、偽陰性は危険です。本当はHIVに感染しているのに陰性と出てしまうと、そのまま放置されてしまう危険性があります。エイズを発症してから気づくことになりかねません。

●日本語の説明に問題がある。

「自己検査キット」は全て輸入品なので元々は日本語の説明書はありません。どこかで誰かが日本語に訳すわけですが、この品質に問題があります。

判定時間が英語では20分と書かれてあるのに、日本語訳では5分になっていたものがあったそうです。全く論外ですね。また、現物と説明書の製品が不一致のものもあったそうです。

●使用期限切れ

何と使用期限切れのものがあったそうです。こんな検査キットは検査の信頼性ゼロですね。

●偽造品

最悪です。16種類のうち偽造品が2種類見つかったそうです。検査キットの信頼性、安全性が何によって保証されているのか、そこが問題です。「自己検査キット」の中にはこれがハッキリしないものがあるのです。

◇あなたに注意して欲しいこと

繰り返しますが、私は「自己検査キット」を絶対買わないでと言ってる訳ではありません。買うならリスクも承知の上で購入してくださいと申し上げています。

なぜわざわざリスクの高い「自己検査キット」を使う必要があるのか?そこをあなたに十分考えて欲しいと思います。

まずは無料・匿名でHIV検査を受けられる保健所がお勧めです。病院の検査もいいと思います。

そして、どうしても保健所や病院に行けないあなたは「郵送式の検査キット」をお使いください。むろん、国産品の検査キットです。

「自己検査キット」の最大の特徴は自分で検査結果を判定できることです。しかし、それはそんなに大きなメリットでしょうか。私にはそうは思えません。

私は検査の信頼性や安全性を少しでも犠牲にするような検査キットは使いたくありません。検査結果が「陰性」と出たとき、心から安心できる、そんな検査キットを使いたいのです。

あなたも購入に際しては十分ご注意ください。あなたがHIV検査キットを購入する目的を今一度思い出して欲しいと思います。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

『HIV検査キットを使う目的とは?』

『自己検査キットの信頼性』

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから