偶然見つけたサイトに驚きの記事が載っていました。HIVが治る、というのです!

そのサイトはこちらのサイトです。⇒『音響免疫療法』

うーん、正直今まで聞いたことも見たこともない療法です。とにかくこの治療法でHIV感染が治ると書いてあります。

『世界で初めてHIVの陰性に成功した治療法』

『エイズウイルスは白血球を温めることで自然消滅します』

こんなフレーズが並びます。重箱の隅をつつくようで悪いですが、このフレーズの表現はちょっとおかしいです。

「HIVの陰性に成功した」

これって、たぶん、

「HIV検査の判定が陰性化した」

という意味だと思います。

それから、

「エイズウイルス」

なるものは存在しません。エイズとは

Acquired Immune Deficiency Syndrome=AIDS

であり、日本語では「後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん)」のことです。従ってエイズウイルスという表現はおかしく、また存在しません。

エイズの原因となるウイルスはHIVであり、Human Immunodeficiency Virus=HIVです。

まぁ、こんな細かい話はどうでもいいのですが、一番の問題(疑問)は、

『世界で初めてHIVの陰性に成功した治療法』

というのが本当かどうかです。

私が知る限り、これまでHIV感染症が完治した事例はたったの2例しかありません。

『世界初!HIV感染症が完治した?』

『世界で2例目?エイズが治った?』

この2件はHIV感染が治った例として世界中を駆け巡る大ニュースとなりました。私はこの2件以外にHIV感染症が治ったとする事例を知りません。

先のサイトでは、

『世界で初めてHIVの陰性に成功した治療法』

と書かれていますが、いつ、どこで、どんな患者が、どんな症状から完治したのか、サッパリ書かれてありません。全く情報不足であり、信ぴょう性に欠けます。

そもそも、

『エイズウイルスは白血球を温めることで自然消滅します』

という理屈が理解不能です。そんな説は今までお目にかかったことがありません。現在研究中とか、実験中とかいうのならまだ分かります。しかし、すでに成功事例があるような書き方には納得がいきません。

「おいおい、そんなサイトに目くじら立ててどうする」

なんて言われそうですね。確かに今のところ誰かがこのサイトを信じたことで被害にあったとか、迷惑をこうむったとか言う話は聞きません。

でも私にはどう考えてもHIV感染症が「音響免疫療法」で治るとは思えません。もしも治っているなら世界中で大ニュースとなっているはずだし、患者が殺到しているはずです。

この「音響免疫療法」そのものがどんなものか私は知りません。もしかしたら本当に健康に効果があるのかも知れません。しかし、少なくともHIV感染症は治らないと思います。

実はこの手の、「HIV感染症が治ります」という治療法はこれまでにもありました。

例えばこちらです⇒『医療法人 再生未来 先端未来クリニック』

私は医療の専門家ではありません。だからこうした治療法が本当にHIV感染症を治すことが出来ないと証明することはできません。でも、少なくとも本当に効果があるのなら、その成果を具体的に公表しているはずだと思うのです。

私にはこれらのサイトがどんな趣旨、目的でこんな記事を載せているのか理解不能です。あなたは信じますか?