HIVやエイズに関するネット情報には間違った情報も混じっています。

あなたはそんな間違った情報を信じないようにしてください。

◇間違った情報の「HIV検査キット」サイト

つい最近、私が見つけたある「HIV検査キット」サイトで、けっこう間違った情報が掲載されていました。

別に人様のサイトのアラ探しをしている訳ではありませんが、あなたが間違った情報を信じてはいけないと思うので取り上げました。

実際問題、そのサイトは「HIV検査キット」で検索してもそんなに上位に出てくるサイトではないので、あなたの目にとまることはないかも言知れません。

でも誰かが間違った情報を必ず読んでいるはずで、そう思うとどうしても取り上げたくなりました。

では、私が見つけた間違った情報とはどんなものか、具体的に書いていきます。

なお、どのサイトに出てくる記事なのかは伏せておきます。別に人様のサイトそのものにケチを付けるつもりは毛頭ありません。

私が間違っていると思った情報を正したいだけです。

◇こんな情報は間違っている!

『エイズウィルスが自分の体にできているちょっとした傷口などから体内に侵入する事で感染する事が一般的です。』

まず、「エイズウィルス」なるものは存在しません。HIVと書くべきです。

まぁ、これは別にいいです。HIVとエイズの違いが分かっていても、あえて「エイズウイルス」とか、「エイズ検査」という表現を使う人や団体は多くあります。

問題は、「ちょっとした傷口などから体内に侵入する事で感染する事が一般的」という記述です。

これは完全な間違いです。

例えば2012年(平成24年)の新規HIV感染者の感染ルートを見てみましょう。

厚生労働省エイズ動向委員会の発表によれば下記の通りです。

【2012年の新規HIV感染者 1,002件】

感染ルートの内訳

●異性間の性的接触   180 件

●同性間の性的接触  724件

●静注薬物使用       5 件

●母子感染          0件

●その他                       18件

●不明           75件

「ちょっとした傷口などから体内に侵入する事で感染する事が一般的」 

という説明はいったいどんな根拠から出てきたのか、理解に苦しみます。

HIV感染は傷口からの感染ではなく、性行為による感染が圧倒的に多く、新規HIV感染者の90%以上を占めています。

つまり、「HIVは性行為感染が一般的(最も多い)な感染ルート」なのです。

同サイトには、わざわざ「感染者とのセックスだけが原因ではないので注意が必要」と書かれていますが、間違いなくセックスこそが最も要注意です。その上で血液感染の注意もむろん必要でしょう。

ただ、同サイトの言う「傷口」が、アナルセックスまで含んで書かれたものであれば完全な間違いとは言えません。

同性間の性的接触による感染が多いのは、アナルセックスによって小さな傷が出来やすく、そこからHIVが感染するとされています。

しかし、同サイトの説明を何度も読みましたがアナルセックスまで含んだ説明とは受け取り難く思えました。

『HIV感染の初期症状について・・・発熱や頭痛などウィルスの増殖に伴って症状がどんどんひどくなっていくのが特徴です』

うーん、これも間違いです。

確かにHIVに感染した後、2週間から6週間くらいして風邪やインフルエンザに似た症状が出ることがあります。

急性HIV感染症と呼ばれている症状です。

しかし、全く症状が出ない人もいるし、発症してもほとんどの場合は放置しても数日から1週間くらいで治ってしまいます。

「症状がどんどんひどくなっていく」ことは極めてまれであり、HIV感染の初期の特徴とは言えません。

◇ネット情報は玉石混交

別にHIVやエイズ情報に限らずネット上の情報は必ず玉石混交です。

何を信じ、何を疑うか、それは読み手であるあなたの責任とも言えます。

HIVやエイズに関して、本当にあなたが悩んでいるとき間違った情報を信じてしまうことは危険な場合もあるでしょう。

すぐにHIV検査を受けるべき状況なのに、間違った情報を信じて放置すれば本当に危険です。

また、本当は全く悩まなくてもいい状況なのに変な情報によって悩んでしまったらこれはバカらしいことです。

例えばHIVがキスでも感染するとか、体液を触っただけでも感染するとか。

今回は人様のサイトを取り上げて記事を書きましたが、決して私のサイトでも間違いが皆無とは言えません。

だからこそ、人様のサイトを見て改めて自分のサイトも注意しようと思うのです。

当サイトでは可能な限り正しい情報、あなたに有益な情報のみを発信していこうと思っています。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

『初めて訪問されたあなたへ』

『あなたが最も怖れるべきものとは?』

*ここを見ればHIV検査キットの全てが分かる!
たった10分で終わった『HIV検査キット体験記』