私が利用しているSTDチェッカーの公式サイトには、多数の検査キット利用者からの声が紹介されています。

たいていどこの検査キットサイトもレビューを掲載しているものですが、STD研究所の公式サイトはちょっと他と異なります。

その掲載数が半端じゃありません。2017年3月10日現在で、全投稿件数は9,342件に及びます。

これ、すごくないですか?また更新速度もむちゃ早くて、他ではまず見られない鮮度です。

もっとも、投稿が全て読めるのかどうか、それは知りません。私も全部を読んだことはありません。

最高で200件くらいは読みました。時間かかるし、まぁ、たいていのパターンは200件も読めば分かります。

私が読んだレビューから、印象に残ったものを2つ、ご紹介したいと思います。私自身にも覚えのある身につまされるレビューです。

■STDチェッカー 利用者の声

◇検査結果「陰性」に涙が出た・・・

HIV感染が不安で不安でたまらず、自分ではもう絶対感染している・・・。

そんな不安の固まりでHIV検査キットを使い、その検査結果が「陰性」と分かった時の安堵感。これはもう、経験者でないと分からないと思います。

恥ずかしい話、私も自身、パソコンに出てきた「検査結果は陰性です」という文字を見た瞬間、やはり涙目になっていました。いい歳してても、涙が出ました。

逆に言えば、そのくらいHIV感染が怖くて不安だったということです。だからそれまでの恐怖から解放された嬉しさに、思わず涙が出たのだと思います。

この、検査結果「陰性」を見て涙が出たというレビューはけっこうな件数見つかります。私と同じように涙が出た人は沢山います。

そして、涙が出た人のほとんどは、こう続けます。

「もう二度とこんな怖い思いをしないよう、セーファーセックスに気を付けます」

これも分かります。私の場合もまさにそう思いました。自分自身に誓いました。危険なセックスはもう絶対しないと。

何しろ、HIV検査を受けるまでの3ヶ月間、食事は喉を通らない、夜も満足に眠れない状態だったのです。悲惨でした。絶対に同じ思いはしたくない、そう思うのは当然です。

■STDチェッカー 利用者の声

◇マウス持つ手が震えた・・・

もうひとつ、とても印象に残っているレビューがあります。

それは・・・

「検査結果を見ようとパソコンを操作するのですが、マウス持つ手が震えて・・・30分くらい怖くて見れなかった」

これもよく分かります。いざ、検査結果を見ようとする時になって、もしもHIVに感染していたらどうしようという恐怖、不安がピーク状態になるのですね。

だから手は震えるし、怖くてすぐにはパソコンの画面を見ることすら出来ないのです。

私の場合、手こそ震えませんでしたが、心臓が飛び出るくらいドキドキしていました。検査結果を見るのが怖かったです。

このように、手が震える、パソコン画面を見れない、くらい怖いからこそ、検査結果「陰性」の二文字に涙さえ出るのです。

◇HIV感染が怖いのはあなただけじゃない!

このように、自分でHIVに感染しているのではないかと不安を抱える人は、誰にも不安や恐怖を打ち明けることも出来ず、一人で耐えながら検査を受け、その結果を自分で見ることになります。孤独と言えばこの上なく孤独です。

もしもあなたが今、HIV感染の不安に怯えながら、HIV検査をためらっているとしたら。

どうぞ、一度STDチェッカーの公式サイトを見て下さい。そこに掲載されている多くのレビューを読んでください。

きっとあなたと同じようにHIV感染に怯えた人が出てきます。必死で勇気を振り絞り、HIV検査を受けることが出来た人のレビューがきっと見つかります。

そこには当事者でなければ分からない悩みとその後の安堵感が生々しく書かれています。

あなたがそれを読めば、きっと勇気が湧いてくることでしょう。悩んでいるのはあなただけではないことが分かります。

他の人が勇気を振り絞ってHIV検査を受けたのです。あなたにだって出来ないはずがない。

それには、たったひとつ、これを忘れないで下さい。

「あなたにとって恐れるべきはHIV検査で陽性になることではありません。

HIV検査を受けないまま感染に気付かずエイズを発症してしまうことです。」

今やHIV感染症は慢性疾患に近づきつつあります。早期にHIV感染が見つかればエイズ発症を防ぐことも可能です。

あなたにとって早期のHIV検査は救命的検査であることを忘れないで下さい。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

『HIV検査キット利用者の声から』

『どんな人が使っているか?』

アイコンボタンエイズ発症前のHIV検査は救命的検査となります。

フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから