あなたが初めてHIV検査キットを使うとき、最も心配なのは採血ではないでしょうか?

何しろHIV検査キットではあなたの血液を必要とします。血液中にHIV抗体が存在するかどうかを調べるのです。

従ってあなたが自分で採血する必要があります。

「採血?自分で血を採るの?うわ~怖い!」

そう思っていませんか?

経験者である私がズバリ申し上げましょう!

たしかに「チクリ」とします。これは間違いありません。

だってランセットという専用器具であなたの指に小さな針を刺すのですから。そりゃチクリとはします。

でも、本当に「チクリ」程度です。

「痛い~!」

なんてもことは間違ってもありませんからご安心下さい。

実際にはこんな感じです。

まずランセットのキャップを外します。

ランセットのキャップを外す
写真1.ランセットのキャップを外す

そしてランセットの先端を左手の人差し指に押し当てます。先端から針がほんのちょっと出て小さな傷をつけます。「チクリ」としますがそんなに痛くありません。

なお、ランセットの針は1回しか出てきません。これは衛生面を配慮してのことです。(再利用や使い回しを防ぐ)もしも失敗したら予備のランセットを使ってください。

ランセットを押しつける
写真2.ランセットを押し当てる

ランセットを外すと針を刺したところから血液が出てきます。

微量の出血
写真3.血液が出てくる

出てきた血液をろ紙で吸い取らせます。もしもあなたがHIVに感染していたら、この血液の中にHIV抗体が含まれています。それを検査するわけですね。

このとき、もしも血液の量が足りないなどの不備があれば「検査不能」となって再検査が無料で受けられます。決して誤判定することはないので安心してください。

ろ紙で吸い取る
写真4.血液をろ紙で吸わせる

どうですか?採血といってもあなたがやるのはこれだけです。そんなに痛みは感じません。アッと言う間です。

いや、「それでも絶対に怖くて自分では出来ない!」と叫んでいるあなた。そんなあなたはどうぞ保健所か病院へ行って下さい。恐らくどんなに痛くないと説明しても納得されないでしょうから・・・・

 

アイコンボタンHIVは保健所や病院に行かなくても自宅で検査が出来ます。
フッターバナー6

「いきなりエイズ」の前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
 

タイプO

・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
気になる5項目をまとめて検査!
 

タイプE

・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気。

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから