HIV感染が不安なあなたに、自宅で簡単・安全に使えるHIV(エイズ)検査キットの失敗しない選び方と使い方をご案内致します。

HIV(エイズ)検査キットの使用量はここ数年増加の一途をたどっています。

2014年(平成26年)に国内で使用された郵送式のHIV検査キットの使用量は過去最多、77,588件に達したそうです。

HIV検査キット使用量2014

グラフ詳細はこちら⇒「最新HIV検査キット使用量」

あなたはHIV(エイズ)検査キットをご存知ですか?HIV検査キットとは、あなたのご自宅で、あなたの都合のいい時にいつでもHIV(エイズ)検査が出来るキットです。

普通、HIV(エイズ)検査と言えば保健所や病院で受けるもの、そう思いますよね?でも、どうしても仕事が忙しいあなたや、近くに保健所や病院がないあなたは困ります。

そんなあなたの為に10年ほど前から登場したのが郵送式のHIV(エイズ)検査キットです。

実は数年前、海外を始めとする性風俗で遊んだ私はその後深刻なHIV感染疑惑に陥ります。帯状疱疹や全身発疹、原因不明の頭痛、発熱などの症状が連続で現れ、これはもう絶対HIVに感染していると思い込みました。

それから約3ヶ月、食事ものどを通らない、夜も眠れない、仕事も手に付かない日々を過ごしました。どうしても検査結果を知るのが怖くて保健所に行けませんでした。

そんな私を救ってくれたのが、当サイトでご紹介する郵送式のHIV検査キットです。ほんの小さな検査キットが私の大きすぎる不安を一掃してくれました。

私にとって保健所や病院より検査キットの方が断然利用し易かったのです。

それは決して私だけの話ではありません。HIV検査キットはその利便性と信頼性が支持されて、今や年間の利用個数は7万7千個を超えるまでになっています。

もしも今あなたが、かつての私同様HIV感染疑惑に陥っているなら、選択肢の1つとしてHIV検査キットも考えてみて下さい。何より大事なことは、HIV感染不安を放置せず、出来るだけ早く検査を受けることです。

アイコンボタンエイズ発症前のHIV検査は救命的検査となります。
フッターバナー6

やっぱり一番怖いのはこれ。不安があれば今すぐ検査!
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

矢印STDチェッカー タイプJ
ご存知ですか?HIVと最も重複感染が多いのは・・・。
タイプO ・HIV・梅毒・B型肝検査。(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

矢印STDチェッカー タイプO
HIVが不安ならこれも危ない。感染ルートはみな同じ。
タイプE ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・一番怖い病気と一番感染者が多い病気

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから





■私が使ってみた『HIV検査キット使用体験記』

当サイトの アクセスベスト20 はこちら!

(2016年 9月)

1位 検査時期と信頼性の相関は?
2位 HIV検査キット体験記
3位 HIV検査はいつ受ける?
4位 HIV検査キットを信頼性で選ぶ
5位 検査の時期、みんなはどうしてる?
6位 HIV検査の信頼性を誤解?
7位 HIV検査を悩んでいるあなたへ
8位 HIV検査キットのPA法とは? 
9位 ウインドーピリオドに注意!
10位 HIV検査キットの偽陽性に注意しよう
11位 自己検査キットを検証する!
12位 もしも検査結果が「陽性」だったら?
13位 HIV検査キットの採血って痛くない?
14位 HIV検査の結果が出た日
15位 あなたが最も怖れるべきものは?
16位 自己検査キットの信頼性
17位 検査キットのランセットは安全か?
18位 HIV検査キットの信頼性は大丈夫?
19位 HIV検査キットが危険とは?
20位 使い方を失敗したら誤判定しない?


===================================

■もっとHIVやその他の性感染症情報を知りたくありませんか?管理人が運営する12の性感染症関連サイトのポータルサイトへどうぞ。

【性感染症(性病)サイトご案内】

===================================

HIV感染者・エイズ患者は増え続けている!

HIV検査キットの利用者が増えている理由は、何といっても需要が拡大しているからです。HIV検査を受けたい人が増えているからです。

2016年(平成28年)8月8日、厚生労働省は昨年(平成27年)のエイズ動向正式版を発表しました。そのデータを元に過去15年間の新規HIV感染者と新規エイズ患者の報告件数の推移をグラフにしてみました。

下のグラフ1をご覧ください。

HIV・エイズ概要
グラフ1.新規HIV感染者・エイズ患者の推移(姉妹サイト HIV検査完全ガイドより)

グラフをご覧頂いてお分かりの通り、新規HIV感染者も新規エイズ患者もほぼ横ばい状態であり、高止まり状態を続けています。新規HIV感染者は過去8位、新規エイズ患者は過去8位、両方合わせた合計は過去9位でした。

顕著な増加こそないものの、HIV感染者が減少しているとは決して言えません。

また、2015年(平成27年)の最新動向は以下の通りです。

★平成27年 エイズ動向速報値

●新規エイズ患者 1,006人 (前年 1,091人)

●新規HIV感染者 428人 (前年 455人)

●HIV感染者の合計 1,434人(前年 1,546人)

■詳しくは姉妹サイトから!⇒『HIV(エイズ)検査完全ガイド』

保健所でHIV検査を受ける人は減少しています!

グラフ1のようにHIV感染者は増え続けているのに保健所でHIV検査を受ける人は減っています。グラフ2をご覧ください。

保健所HIV検査
グラフ2.保健所でのHIV検査件数と相談件数の推移

これも厚生労働省エイズ動向委員会が毎年発表しているデータを私がグラフ化したものです。保健所、及び各自治体が行っている無料・匿名のHIV検査を受けた件数、及び保健所での相談件数の推移です。

ご覧になってお分かりの通り、平成20年をピークに、平成21年から検査数、相談数共に減少しています。その後微増した年もありましたが、傾向としては下げ止まったまま横ばい状態です。

そこでグラフ1をもう一度見て頂きたいのですが、HIV感染者の増加が止まったように見えるのも平成21年からです。

ちょうどタイミングが重なっているため、HIV感染者の増加が止まったように見えるのは単にHIV検査を受ける人が減って感染者が見つかっていないだけではないかと指摘されている訳です。

その指摘が正しいかどうかはもう少し時間が経てば分かるのかも知れません。ただ、ここまでHIV検査を受ける人が減ったのは、世間のHIVやエイズに対する関心が低下したからだと専門家は心配しています。

でも、それってホントにそうでしょうか?

■HIV検査キットはあなたのご自宅で信頼性の高い検査が可能です。
■STDチェッカー タイプJ(男女共通)
HIV検査専用キットです。

■私が使ってみた『HIV検査キット使用体験記』

HIV(エイズ)検査キットの利用者は増え続けている!

保健所の無料で受けられるHIV検査の受検数は減り、一方で決して安くはないHIV(エイズ)検査キットの利用者は増え続けています。

下のグラフ3をご覧ください。

HIV検査キット使用量2014
グラフ3.HIV検査キットの使用量

ご覧頂いてお分かりのように、HIV検査キットの使用量は増え続け、2014年(平成26年)には77,588個も使われたのです。

何度も書きますが、保健所に行けば無料で受けられるHIV検査なのに、わざわざ3000円から5000円も出して検査キットを購入している人がこんなに大勢いるのです。

このHIV検査キットの使用量増加を見ると、HIVやエイズに対する関心が低くなっているとは言えないような気もします。HIV感染を不安に感じる人が、保健所に行く代わりに検査キットを買うようになったのではないでしょうか。

HIV検査キットは確かにお金はかかるけど、その代わり優れた利便性と高い匿名性を持っています。その上安心して使える信頼性もあります。

実は私自身も深刻なHIV感染疑惑に陥ったとき、このHIV検査キットを利用しました。その時のことを体験記にして載せていますのでぜひご覧ください。

■HIV検査キット使用体験記

HIV感染の不安を感じるあなたは「いきなりエイズ」を防ぐことが大事!

かつてHIV感染症は致死的疾患でした。HIVに感染することは数年先のエイズ発症を意味しており、その先には死が待っていました。

しかし、医学が進歩した現在では違います。HIV感染症は完治することは出来ないけど早期発見、早期治療によってエイズ発症を防ぐことが可能になりました。HIV感染で亡くなる人は激減したのです。

つまり、早期のHIV検査は救命的検査なのです。

それなのに、今の日本ではHIV感染者として報告された人の約30%が自分の感染に気付かず、「いきなりエイズ」を発症しています。エイズ発症前にHIV検査を受けていればエイズを防ぐことも可能なだけにとても残念なことです。

あなたもご存知のように、HIVは感染してもエイズを発症するまでは自覚症状がありません。感染直後に風邪やインフルエンザに似た症状が出ることもありますが、その症状から感染の有無は判断できません。また、全てのHIV感染者に初期症状が出る訳でもありません。

したがってHIVに感染しているかどうかはHIV検査を受ける以外に方法はないのです。

仮にあなたに何も自覚症状がなくても、HIV感染に心当たりがあったり、少しでも不安を感じるなら、ぜひともHIV検査を受けて下さい。

「いきなりエイズ」を発症する前にHIV検査で感染が見つかれば、エイズ発症を防ぐことが出来ます。

どうしてもあなたが保健所や病院に行けない、あるいは行きたくない理由があれば、あなたの自宅でHIV検査キットを使う方法もあります。

先程も書きましたが、すでに年間に77,588個ものHIV検査キットが利用されています。HIV検査キットを使ってでも早期にHIV検査を受け、「いきなりエイズ」を防ぐこと、これが最も大事なことだと思います。

そうしたことを分かっている人が増えてきたからこそ、HIV(エイズ)検査キットの利用数もまた増加の一途をたどっているのではないでしょうか。

あなたも当サイトでHIV検査キットがどんなものかじっくりお読み頂き、あなたのHIV感染不安を解決する手段の1つとしてご利用下さい。

1日も早くあなたがHIV感染の不安から解放されることを願っています。

 

アイコンボタン「まさか・・・」いえ、HIVは誰にも感染の可能性があります。

やっぱり一番怖いのはこれ。不安があれば今すぐ検査!
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

矢印STDチェッカー タイプJ
ご存知ですか?HIVと最も重複感染が多いのは・・・。
タイプO ・HIV・梅毒・B型肝検査。(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

矢印STDチェッカー タイプO

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.